オンラインコミュニティ”Link Up”の詳細はこちら

快適なアメリカンライフ!安心を手に入れるご近所付き合いのヒント!

[temp id=2]

ずーーっと雨。いつも雨。

去年もTrick or Treatはドライブスルーのみ開催。

今年もドライブスルーのみ。。。

さては、、、

コロナの影響でなく、、、

この町がこの時期雨季だからなのか、、、?

まさか毎年そうなのか、、?

これは来年検証が必要ですね!!!

さて今日は、前回の記事

【近所の治安は大丈夫?アメリカの家探し絶対やるべき5つ!】

の続き。

そちらで紹介したサイトを調べ、

警察への聞き込みもした。

「でも本当に私の住んでいる地域ってどのくらい安全なんだろう、、?」

と思っている方へ

現役アメリカ警察官の妻から

答えを探し出すヒントをいくつかご紹介します!!

前回の記事はこちら↓

https://www.yuroksmomlife.com/find-safety-area/
もくじ

ローカルのお店に足を運ぶ

ご近所付き合いを積極的にしてみましょう。

お住まいの地域が繁栄していれば、ローカルショップも繁盛します。

レストランや本屋さん、ローカルのコーヒーショップなどが繁盛していたら、

地元の人がその地域に満足している証拠かもしれません!

積極的にお店を訪ねてみましょう。

スタバやターゲットなどの全国展開しているところじゃないですよ!?

ローカルのお店に足を運んで欲しい!

近所の人たちから情報を得ることは、外国人の私たちにとってメリット!

子供の学校のこと、地域の治安のこと

日本人コミュニティやインスタ、ブログ等で情報を集めることももちろん大切ですが

地域によって様々なので、正確な情報を得ることは困難です。

「うちの地域はこうだけど、あなたのところは分からない」

「うちの州ではダメだけど、あなたの州はいいかもしれないし、、、」

きっと、こんなことを言われた経験があるかもしれません。

それは決して突き放している訳でもなく

勝手に判断してこうだ!!と言えないからなんですね。

最終的に「地域の人に聞いてみるのが早いよ〜」なんてことになる。笑

(英語が分からないから聞いてるのにぃ〜)という気持ちも分かりますが、、

遠くの日本人より、近くのアメリカ人の方が

いずれ必ずあなたの心の支えとなります!!

コミュニティのイベントに参加する

ご近所でイベントが開催されていたら、

思う存分足を運んでください!!!

ファーマーズマーケット、チャリティーイベント、ローカル企業のオープンなど!

もちろん季節ごとのイベントがあったら行きましょう!

お子さんのいない方でもいいんですよ!

別に何をするわけでもない。

お金を落とさなくてもいい。

ただ雰囲気を味わうことがとても大切!!

「ここのファーマーズマーケットは毎週とても賑わっているな」

「なんかこのエリアのイベントはどうも私に合わない気がする、、、」

こういうコミュニティイベントに参加するのは大体がご近所に住む人なので

大まかですが、どんな人が住んでいるのか把握できます。

マリファナ臭い人が多い。昼間から酒臭い人が多い。。。

そんなのももし知れたら今後どう過ごしたらいいか対策が打てますよね?

小さいお子さんのいる方であれば、地域の子供の様子が見られるチャンスです。

イベントに何度も参加しているうちに

だいたいの教育レベルも分かるかもしれません!

今住んでいる地域の人々や環境を体験する絶好の機会です。

積極的に参加してください!!

隣近所と積極的にコミュニケーションを!

ご近所さんの顔と名前、家族構成など、把握していますか?

外で顔を合わせた時に、しっかりと自分から挨拶していますか?

考えてみてほしいんです。

あなたが日本に住んでいて、お向かいに外国人が引っ越してきました。その方は、家から出ることが少なく、家の外で会っても、挨拶はしてくれますが、小声で無表情。目を合わせることもありません。こちらから話かけても「ワタシ、日本語 ワカリマセン。」と、、、馴染もうとしてくれません。。。

こんな外国人が近所に住んでいたら、どうですか?

全く同じことだと思うんです。

近所のアメリカ人だって、日本人のあなたを恐れているかもしれません。

”私は日本人だから危険ではない”と思っているのはあなただけです。

引っ越しをしたら、挨拶に行きましょう。

元気な声で、笑顔で毎回話しかけましょう!

受け身でいてはダメ!!

ご近所付き合いだけは自分から積極的にしましょう!!

日々の積み重ねが信頼関係を築きます。

ご近所さんから有益な情報を得たいのなら!

アメリカで過ごしやすい日々を送りたいなら!

あなた自身がGood Neighborになってください!!

あなたの行い=日本人の行いです!

将来あなたの住む地域に別の日本人が来た時に

「また日本人がきた!この人も信頼できる!!」と無条件で思ってもらえるように

外国人のあなたから良いご近所付き合いをしてみてください!!

Neighborhood Watchの確認

Neighborhood Watch(日本でいう自警団)は、

アメリカで最も古い犯罪防止プログラムの一つ。

お住まいの地域にこのプログラムがあるか確認してみましょう!

アメリカ人の40%以上が自警団のある地域に住んでいます。

近所で不審な活動や行動があれば、報告する義務があるため

コミュニティページなどへの情報開示がとても早く行われます。

警察や消防は事件が起きた際に出動し、解決することが最優先となるため

市民に情報を提供するまでタイムラグが生じるのです。。。

そんな時、このプログラムのある地域に住んでいると

事件や事故の情報などを有志で迅速にシェアしてくれる!

FBのコミュニティページがあったりもしますよ〜

【Neighborhood Watch ◯◯(住んでいる市)】とグーグル検索してみてね!

夜間の街を巡回してみる

住んでいるエリアの土地勘が何となく分かってきたら!!

近所をドライブしながら、夜の街の安全をチェックしてみてください。

女性の場合はできればパートナーの方と一緒に。

お子さんのいる方は、大人の男性の方だけで行ってください。

万が一のことを考えて、お子さんを連れて夜のドライブをするのはダメ。

そしてドライブをする際に

街灯や標識が動いているかどうかを確認しましょう。

スピードメーターが壊れている場合もあります。

昼間は気づかなかったけど、夜に外出してみるとなんだか危ない気がする。。

その”なんかヘンな気がする”というカンを本当に信じてほしいんです。

近所の人たちが外出している姿をあまり見かけないかもしれない。

夜のダウンタウンを歩いているのがホームレスと薬中の人だけっぽい。。

ガソリンスタンドに車が1台もいない。。など。

そういうのが分かったら、対策が打てますよね。

住み始めてすぐにやらなくてもいいです。

いざという時に道に迷わないように、

しっかりと土地勘がついてからやるのをオススメします!!

※地域によっては”絶対夜間外出禁止”なんてところもあるので自己責任で!

まとめ

細かく言うともっとたくさんあるんですが、、、

あまりたくさんのことを一度にやろうとするとパンクしてしまうので。笑

とりあえずこれをやってみてください!

特に自分の家のまわり数軒とのコミュニケーションは超重要!!

毎日30分も話す必要はありませんので

最初は”1週間に回Small Talkをしてみよう!”みたく

自分の中で1つずつ小さなステップを作って

挑戦してみてください!

外国に住んでいる多くの日本人が通ってきた道です!!

あなたにもできる!!

[temp id=3]

シェアして友達に伝えよう!
もくじ